FF11人生を捧げるブログ

FF11に人生を捧げてプレイをしているブログです。

デュナミスダイバージェンス(紹介編)

現在デュナミスダイバージェンスを3日の周期で少人数で実施をしています。

f:id:kagurazaka-c:20190310054327j:plain

各エリアのWave3のボスも初クリア時にはフラアライアンスで討伐を行っていましたが少人数でもWave3のボスを倒す、もしくは倒すぎりぎりまで削ることができるようになってきました。

現在はWave3での黒の残魂目当てでボスの出すフォモルも含めて討伐を行っています。

 

★編成はこちら

か剣学学 学風黒黒詩+α(中身は3人です)

★ダイバー1回の平均的な報酬

黒の残魂 250~280個

古びた認識票 900~1400個

黒ずんだ認識票 103~301個(Wave2ボス報酬)

錆びた認識票 103~301個(Wave1ボス報酬)

+朽ちた武器 0~2個

 

この編成でWave3のボスは倒せなくても残りHP20%で、POPするフォモルの殲滅まで(ここまで殲滅して黒の残魂のドロップはMAX)は可能なので、+αに黒でもはいれば確実に倒せます。(厳密に言えばマスクのチャージの報酬による闇の残魂もあるのですが)

そんなこともあり先日フレンドから依頼があり、最近復帰したフレンドにWave3のクリアフラグを立ててほしいということで討伐してきました。復帰の方とフレンドの倉庫キャラなども含めて+7名となりほとんどフルアラになりました。

 

★今回はデュナミスサンドリアです。

 

・Wave1は石造を1個のみデスで落として石造ボスをスタート地点で撃破。

・Wave2は門からでた石像3つ、裏通りの石造6つ、門の上の石像1つ、噴水広場の石造を2つをデスで撃破。門の下までオークボスを引っ張ってきて、門の上から撃破。

f:id:kagurazaka-c:20190310055003p:plain

この位置が絶妙で、壁にしっかりとくっついていれば魔法はとどきます。ボスからの大技は一切とどきません。(細かい詳細はまた攻略編記載時にします)

 

・Wave3は順番に属性魔方陣にいるフォモルをオートマトンがタゲをとり、剣が間引いて1匹ずつMBで瞬殺していきます。

・属性魔方陣のみになったら、オートマトンが幻影ボスのタゲをとり、剣が属性魔方陣にヘイトをのせたら範囲がとどかないところまで離れてヘイトをあげておく。(そうすることによって属性魔方陣の反撃攻撃をふせげます)そして近接してMBで撃破。(近接することによりダメージカットが少なくなります)

f:id:kagurazaka-c:20190310055655j:plain

・闇の魔方陣はフォモルのみ撃破をして、闇の魔方陣は倒しません。魔方陣を倒した数によってWave3のボスのカットが減ったり、各属性にダメージが入るようになるのですが、闇属性を残しておくと、インパクトを打ったときにダメージは吸収されてしまいますが、ステータスダウンはフルヒットすることになるので結果ダメージ増加につながると判断して実施しています。

 

・あとはWave3のボスを削っていき、80%,60%,40%,20%でPOPするフォモル4体を1匹ずつMBで瞬札していきます。このフォモルはボスとヘイトが連動しているため、ちょっとやそっとではタゲはきません。ただし忍者と、コルセアは剣で間引きます。忍者の微塵隠れはオートマトンは即死してしまうため、コルセアはワイルドカードでボスのHPを割合で回復してしまうので必ず引き離します。白の女神はMAXで99999までしか回復しないので気にせず倒します。f:id:kagurazaka-c:20190310061151j:plain


・Wave3のボスはアストラルフロウでオーディンを呼び真・残鉄剣をつかってくるのですがリレイズをしていればダメージになるので全員リレイズは必須です。魔法の届かない距離まではなれれば真・残鉄剣はあたらないのですこしだけ後ろにさがるだけでも回避できます。

※少し前に修正されたのでよかったのですが、この真・残鉄剣、オートマトンにあたると2回連続で行ってくるという必ず死ぬ上にリレイズまで消されるという凶悪なバグになやまされていました、なのでよけていましたが、いまならリレイズで大丈夫!

 

・21分のこして撃破

f:id:kagurazaka-c:20190310061608j:plain

 

今回はたまたまフレからの依頼があったためフルアラに近い人数で撃破しましたが、少人数でのWave3の攻略やポイントなどを記載した記事もあげたいとおもいます。

 

最近はWave3で黒の残魂を稼ぐよりもWave1,2を殲滅したドロップのほうが稼げるような話もあり、ダイバートルクの成長もかねて新たな作戦も試行錯誤中です。